前かがみや走ったあとに痛む腰椎分離症

分離症が改善した症例をご紹介します

当院の整体で分離症がどのように改善したかをご紹介します。

あなたの分離症が良くなるイメージを持つことができると思うのでぜひご参考にしてください。

患者さん情報

17歳 男性 高校生 2019年4月来院

住所:横浜市在住

部活:陸上

今まで痛みを解決するためにしてきたこと

病院のリハビリ、腹筋・背筋のトレーニング、ストレッチ

来院された経緯・症状

2018年11月に分離症と診断され、2019年3月まで病院でリハビリ。

痛みが落ち着いてきたので4月から走りはじめたら痛みが再発。

 

症状

  • 前かがみ(グランド整備)
  • 重い物を持つ
  • 走った後の痛み

症状が良くなったらやりたいこと

1ヶ月後の陸上の大会に出たい

検査結果・整体後の経過

初日の検査で骨盤、背骨、肩まわり、腰まわりのゆがみがあり、動きがかたい状態でした。

内臓では胃、肺臓、左の腎臓が疲れていて腰の痛みと関係している可能性あり。

 

2回目の施術時に痛みは半減4回目で痛みは0になりました。

2週間後、カラダの状態が安定しているかチェックして痛みもなかったので5回目で施術終了。

まとめ

分離症にしては症状が軽度でしたので比較的早く症状が改善しました。

1ヶ月後の大会に出たいという強い思いが早期改善に導いてくれたと思います。

 

カラダはこういう思考・感情が大きく症状と関係してくるので、心理面からもアプローチしていくことが早期改善につながったと考えています。

このページの著者

神奈川県藤沢市 湘南台ゆがみ改善整体院

院長:古谷玲央 整体師・鍼灸師

痛くない、たった10分で効果を実感できる整体を行っている治療家