【腰椎分離症が3回の施術でよくなりました】藤沢市湘南台の整体院

IMG_3227

M.Mくん 13才 腰椎分離症

住所:横浜市戸塚区からご来院

部活:バスケットボール

年齢:13歳 中学一年生男子

 

来院された経緯

腰の痛みがあり、病院で「腰椎分離症」と診断。痛みで4ヶ月間、バスケをお休みしている状態。

1年前にいちばん初めの痛みがあり、その後4ヶ月一度痛みがおさまったのですが、今年に入って再発したのでお母さんと来院されました。

 

主訴

  • 歩くとたまに痛む
  • 腰を反ると痛い
  • 体をひねると痛い
  • ジャンプして着地した時の痛み

初回カウンセリング

病院で腰椎分離症と診断され、お医者さんから「一生付き合っていくしかない」と伝えられ、お母さんと本人は、不安と心配な状態でした。

ただ、カウンセリングで症状を聞かせていただいて、当院に来院される分離症の症状にしては軽度なことと、分離症は施術すれば痛みがとれることをお伝えさせていただくと、ご安心された様子でした。

 

本人の希望としては、4ヶ月もバスケができていないので「早く、痛みなくバスケがしたい」とのことでした。

施術の方向性=「早く痛みなくバスケに復帰できる状態」

 

当院の説明や、カラダの仕組みのお話をさせていただいて、しっかりカラダが整えば、分離症は良くなることを理解していただき施術開始。

検査結果・考察

ゆがみ

  • 骨盤
  • 背骨

骨盤と背骨にゆがみがあり、動きの悪い状態。

 

他にゆがみは見られなかったので、施術の方向性としては、骨盤と背骨のゆがみを改善し、全身が整った後に腰椎分離症に特化した施術をしていくことになりました。

初回の施術

施術

  • 首の調整
  • 骨盤の調整
  • 分離症に特化した整体

 

一通り施術した15分後のカラダの変化。

後屈をした時の痛みを施術前を10とすると1

 

この子の場合、分離症といっても症状は弱めでしたので、初日の施術で痛みが激減しました。

2回目の施術、初診から2日後

施術前の状態を確認すると、後屈の痛みは10→0

痛み消失。

 

歩く時、ひねる時、ジャンプの時の痛みも軽減

13才と若いからか、回復が早い。

 

今日の施術は、足のゆがみも気になったので、前回の施術に足首の調整も追加。

3回目の施術、初診から7日後

全ての痛み消失

この日は、内臓の疲労が少しあったので、内臓疲労の調整を追加。

 

痛みは全て消失しているので、今日で治療は終了、卒業しました。

まとめ

はじめは、お母さん、本人ともにかなり心配・不安を抱えてご来院されましたが、無事、バスケに復帰できて僕も嬉しかったです。

 

分離症でしたが症状が強くなる前に診せにきて頂いたので早めに痛みが消失し、バスケットボールに1週間で復帰することができました

 

施術前に感じていた痛み

  • 歩く時の痛み
  • ひねる時の痛み
  • 腰を反ると痛い
  • ジャンプして着地する時の痛み

 

考えられる原因

  • 骨盤のゆがみ
  • 背骨のゆがみ
  • 足首のゆがみ
  • 内臓の疲労

でした。

 

結果として、

初診から1週間後、3回目の施術として全ての痛みが消失。バスケにも復帰出来ました。

痛み改善する方法を知らずに、分離症で痛みがひかずスポーツを辞めてしまう学生は多いですが、この子の場合早めに的確な施術をすることが早期改善に繋がりました。

 

カラダの状態から痛みが再発する可能性が低そうだったので、メンテナンスではなく、卒業となりました。

 

次、ご来院される時は、痛みの出る前少しでも腰に違和感を感じたら、早めに診せに来てくださいと伝え、施術を終了。

 1週間後の患者さんの喜びの声

最初はすごく腰が痛かったけど数回かよい腰の痛みはなくなりました。

ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加