腰椎すべり症

座っているのもつらいすべり症でお悩みの方へ なぜ?病院で手術をススメられた腰椎すべり症が当院の整体で改善に向かうのか?

座っているのもつらいすべり症でお悩みの方へ なぜ?病院で手術をススメられた腰椎すべり症が当院の整体で改善に向かうのか?

雑誌やメディアにも掲載されました!

ヘルモア藤沢市 クチコミランキング第1位に選ばれました

3つの特徴

腰椎すべり症でこんなお悩みありませんか?

  • 30分くらい立っていると足がしびれてきつい
  • 腰からおしり、足にかけて重だるい感じがあり歩くのも困難
  • 腰痛がひどく立っていられない
  • 薬とストレッチを続けているが変わりがない
  • 手術するしかないのかと考えると不安

どれか一つでもあてはまるあなたは、今すぐ当院にご相談ください

あなたと同じ症状の肩の声はこちら

腰椎すべり症の原因・・・実は内臓疲労だとご存知ですか?

内臓疲労により痛みやしびれ、こりが起こるまで流れ

当院には腰椎すべり症の方が多く来院され、多くの方が改善に向かわれています。

腰椎すべり症は放っておくと歩くのもしんどいくらい痛みが強くなってしまいます。

もしあなたが腰椎すべり症なら、一度当院の施術を受けてみてください。

施術料金

ホームページ限定特典 重度腰痛整体

電話番号

LINEで予約する

実際に当院で施術を受けた方々の症例をご覧ください

当院の施術を受けられて腰椎すべり症が改善したお客様の声をご覧ください

すべり症でのしびれ、痛みが現在はほとんどなく動けています

お客様写真
アンケート用紙

すべり症でのしびれ痛みで足腰の動きが悪く通院する事になりました。

 

「治りますよ」の先生の言葉通り通う度に良くなり、現在はほとんどしびれはなく動けています。

先生に感謝です!

 

今後はメンテナンス宜しくお願いします。

T.K 64歳 主婦 藤沢市

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

腰椎すべり症による「臀部、左脚頸部」の痛みがほぼ感じなくなりました

お客様写真
アンケート用紙

腰椎すべり症は治らない!」と言われて、9ヶ月間近隣の整形外科クリニックに通院し理学療法士によるストレッチなど体を動かすリハビリ・物理療法(電気、腰牽引、温熱)をそれぞれ週1回のペースで受診してきましたが、腰からすね・足首への痛みは一向に改善の兆しがなく、他の方法はないものかと検索して当院を発見し院長から「腰椎すべり症は治ります」と断言され早速受診、自分の体がかなり歪んでいることもわかりました。

通院9回でほぼ痛みを感じなくなりましたが、気圧の変化による悪天候、疲労時の夕方にはまだ時々痛みますが「大丈夫、大丈夫」と思っているといつの間にか痛みが消えています。

 

参加を躊躇することもあった毎月の同好会で「10〜12㎞、2〜3時間歩く会」にも積極的に参加し健康で元気に過ごせるように頑張ります。

 

H.Kさん  男性 75才  無職 大和市

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

すべり症の激しい痛みがなくなり大好きな運動を再開できるようになりました

お客様写真
アンケート用紙

激しい痛みがあり不安で気持ちが落ち込んでいましたが、思ったよりずっと早く、心も体も元気になりやる気が出てきました

大好きなwalkingやランニングを再開していきたいと思います。

病院(整形)や薬とお別れできて、本当にうれしいです。

いつでも穏やかな施術、ありがとうございます。

K.M 53歳 女性 横浜市

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同業者推薦 当院の施術は、全国のプロ施術家、プロスポーツ選手から高い評価を得ています

そもそも腰椎すべり症とは?

腰椎すべり症は、腰椎が前方にすべる状態。

ぎっくり腰などの急性の腰痛とは違って激しい痛みというよりは、鈍痛や下肢(太ももからふくらはぎ、つま先にかけて)の痛みやしびれが出現します。

腰の痛みやつっぱり感、お尻から足にかけての痛みやしびれです。

 

短い距離なら歩けるが、長い距離を歩くと腰〜足にかけて痛みやしびれが現れ歩くのが困難になります。

しばらくしゃがんで休みと楽になり、また歩けるといったことを繰り返す間欠性跛行も出現。

 

生活習慣の乱れなど様々なストレスを受けることで内臓が疲労し、その結果カラダがゆがみ姿勢が崩れることで腰に負担がかかり続けることが原因です。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

腰椎すべり症で病院や整骨院にいくと一般的な対処法として

  • 薬物療法(痛み止め、シップ)
  • 電気療法
  • 腰椎の牽引
  • コルセット
  • 温熱
  • ブロク注射
  • マッサージ
  • 手術

というものがあります。

ですが、なかなかこれでは改善していないのが実情です。

 

ではなぜ、当院の施術で不調が改善に向かうのか?

原因を検査で特定

検査をしている場面

まずは、痛みのでる動きや関節の動きに制限があるかないかをチェック。

 

次に300を超える項目から痛みに関連する内臓を特定します。

良くある整体でもこの調整ポイントである「内臓」までは特定できるかもしれませんが、なぜその「内臓」が疲労しているかまでは特定できないことが多いです。

ですが当院では、関連のある内臓を特定した次に何が原因で内臓が疲労しているかまで特定し調整をするのでより症状が早く良くなります。

内臓・頭蓋・骨格・筋を整える

内臓・頭蓋の調整

頭蓋調整

検査で特定した内臓の調整です。

調整は、カラダがストレス(不快感)を受けないように触れているくらいの弱い刺激で行なっていきます。

なんでかというと、強い刺激がカラダに加わるとカラダは緊張し硬くなっていくからです。

 

カラダをゆるめたいのに、調整でカラダを硬くしてまっていては本末転倒です。

なので当院では、すごくソフトな調整でカラダをゆるめていきます。

筋・骨格の調整

骨格調整

ここまで調整して残っている痛み・しびれ・こりに対して行う調整です。

症状が軽くなるかを確認しながら行います

同じ症状でも人によって合う刺激は違うので、あなたに合う刺激を確認しながらみつけていきます。

生活習慣の指導

水の飲み方、食べ物、睡眠についての知識

整体をしている時間は10分から15分と短い時間ですので、それ以外の時間の方が圧倒的に長くそのときの過ごし方が症状の回復に大きく影響します。

ですので当院では、施術後に気をつけてほしいことや日常生活の過ごし方、座り方について指導をしたり健康情報について資料としてお伝えしています

 

また、カラダの状態が落ち着いてきたらご自分で1〜2分でできるセルフケアもお伝えしていますので症状の早期回復や再発予防にもなります。

施術料金

ホームページ限定特典 重度腰痛整体

電話番号

LINEで予約する

なぜ、多くの院の中から当院が選ばれるのか?5つの理由

追伸

院長 古谷玲央

“少しでも早く改善してもらいたい”
そんな想いで施術にあたっています

この仕事を始めてから今までに、腰椎すべり症に悩まされている方をたくさんみてきました。

当院には腰椎すべり症で「手術するしかない」と病院で言われたけど、手術せずに良くできる方法を探しているという方が多く来院されています。

 

一般的には「すべり症は良くならない」「一生付き合っていくしかない」と考えてしまう方が多いですが、当院では違います

腰椎がすべっている部分が戻ることもありますし、骨は戻らなくても痛みやしびれがなくなる方をたくさんみてきました。

 

もしあなたが病院で腰椎すべり症と診断されて

  • 30分くらい立っていると足がしびれてきつい
  • 腰からおしり、足にかけて重だるい感じがあり歩くのも困難
  • 腰痛がひどく立っていられない
  • 薬とストレッチを続けているが変わりがない
  • このままだと手術しなくてはいけないのかと考えると不安

どれか一つでも当てはまるのなら、僕が力になれる可能性があります

 

痛みで『やりたいこと』を我慢していませんか?

もうしょうがないか」と諦めていませんか?

 

人生一度きり。

あなたの『やりたいことをできるカラダ』を取り戻すために、僕が一生懸命サポートします。

 

いま腰椎すべり症でお悩みのあなたも大丈夫。

痛み・しびれでつらい状態から一緒に抜け出しましょう。

雑誌やメディアにも掲載されました!詳しくはコチラから

よくあるご質問 Q& A

Q.どのくらいの回数、ペースで通院すれば良いですか?

目安ですが回数は6回、期間にして1ヶ月のペースでご来院ください。

当院では、痛み・しびれを早く解消して頂き「やりたいことをおもいきりできる」カラダに最短で導くために、このような回数とペースで提案しています。

 

痛み・しびれのあるときはカラダに悪いクセがついているので、施術してカラダのゆがみ・症状が良くなっても日にちがあくとすぐに元の悪い状態に戻ってしまいます。

そのため、カラダが良い状態で早く安定するようにはじめの4回は週に2回のペース、あとの5~6回は週1回のペースでおカラダを診させて頂き早期改善を目指しています。

Q.6回で必ずよくなりますか?

目安なので、全ての症状が6回で全て良くなるわけではありません。

重度腰痛にあたる坐骨神経痛、腰椎ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症、脊柱管狭窄症やバネ指、顎関節症、四十肩・五十肩などの症状や慢性的な症状の場合は、もう少し回数や期間はかかります。

 

重度腰痛は、長くても6~10回でほとんどの症状は良くなります。

脊柱管狭窄症やバネ指、顎関節症、四十肩・五十肩などの症状や慢性的な症状のは2ヶ月~半年くらいの期間がかかると思ってください。

 Q.どんな患者さんが多いですか?

腰痛や坐骨神経痛、肩こりなどが症状としては多いです。

当院ではギックリ腰や寝違いなどの急性の症状よりも、慢性的な痛み・しびれで仕事やスポーツを満足にできていない患者さんが多い傾向にあります。

 

軽い腰痛や肩こりで「初めて整骨院や整体院に行きます」というよりも、「病院や整骨院にいっても良くならなくて・・・」という人が多く、そういった方に喜んで頂いています。

いつまで続ければ良いですか?

痛みやしびれが改善した場合

痛み・しびれがなくなり、カラダの状態が痛みの出にくい状態で安定した時点で痛み・しびれの施術は終了となります。

その時点で再発の心配や不安がない方は卒業になります。

 

また、その後も良い状態で仕事やスポーツなど日常生活を万全に過ごしたい方は、月に1~2回のメンテナンスをして頂いてもけっこうです。

痛みが続く場合

6回以降まだ痛み・しびれが続く場合は、その後も症状がとれるまで週に1回。

カラダの状況などによって10日~2週間に1回のペースで施術をしていきます。

Q.症状が良くなったら様子を見ても良いですか?

痛み・しびれの出にくい状態で安定したあと、再発の心配や不安がなければ様子をみていただいて大丈夫です。

その後の過ごし方などアドバイスさせて頂きます。

なんかカラダがおかしいなと思ったら早めに診せに来てください。

Q.痛みがなくても定期的に通院して良いですか?

はい、大丈夫です。

当院の患者さんの多くは症状が良くなったあとも、月に1~2回のペースでメンテナンスを継続しています。

 

あなたのカラダにあったペースを提案させていただきますが、痛み・しびれなどがなければあなたのご都合に合わせて通っていただいてけっこうです。