10代 女性 バドミントンを思いきりすることができなかったオスグッド

M.Uちゃん 11才 オスグット

年齢:11才 女性 小学6年生

住所:藤沢市在住

スポーツ:バドミントン

来院された経緯

1年くらい前から続くオスグッドで両膝に痛みがありました。

左よりも右膝の痛みが強い

 

整形外科には5回通院し、ご自分でもストレッチなどをしてきましたが痛みがなかなか良くならない状態。

M.Uちゃんのお父さんが当院に通院されていて、お父さんの紹介でM.Uちゃんはご来院されました。

 

症状

  • しゃがむ時
  • 走る
  • フットワーク
  • 階段ののぼりおり

両膝に痛みがでます。

 

初回カウンセリング

オスグッドによる両膝の痛みで、バドミントンをおもいきりできていない状態でした。

M.Uちゃんは小学生ですが、週に4日ハードにバドミントンをしていて痛みがでてしまったようです。

それでも練習は休まず、痛みを抱えながらバドミントンを続けていました

 

本人もカラダがかたいのを自覚していたので、ストレッチは意識して行っていたようですが、オスグッドの痛みは変わらなかったようです。

痛みを抱えながらバドミントンをしているので、痛みなく思いきりバドミントンをすることを目標にしました。

 

検査結果・考察

M.Uちゃんnカラダを検査すると

  • 骨盤

ゆがみかたさがある状態。

 

オスグッドで膝が痛いといっても、膝に痛みの原因がない場合がほとんどです。

なので膝に湿布を貼ったり、もものストレッチなどをしても痛みはとれません。

 

オスグッドの痛みは原因は

  • 内臓疲労によるゆがみ
  • 膝の皮膚のかたさ

が大きく関係しています。

ゆがみが膝に負担をかけオスグットによる痛みを起こします。

 

そのため、当院では筋肉や骨だけへの施術ではなく、内臓疲労から調整しゆがみを整え膝にかかる負担を少なくします。

また、膝の皮膚がM.Uちゃんの場合かなりかたくなっていました。

この皮膚のかたさもオスグットの痛みを起こすので、ゆるめていきます。

初回の施術

施術

ゆがみを内臓疲労から整えるので

  • 首と骨盤の調整

 

また、オスグットに特化した膝周りの

  • 筋肉・骨の調整

 

さらに、かたくなった膝の皮膚をゆるめる

  • 皮膚の調整

を行いました。

 

M.Uちゃんの場合、はじめ痛みが強く一番深くまでしゃがめない状態でしたが、だいぶ深くまでしゃがめるようになってきました。

お家でできるオスグットのセルフケアを伝えて本日の施術は終了。

 

2回目の施術 初回の施術から14日後

バドミントンと塾で忙しく2週間くらい空いてしまいましたが、

  • しゃがむ
  • 走る

ときの痛みはなくなりました。

少ししゃがむ時のこわさは残っています。

 

前回の施術に加え

  • 足関節の調整

を追加します。

3回目の施術 初回の施術から21日後

しゃがむ時の痛みはなし

前回痛くなかった走る時と階段ののぼりおりで痛みがある状態。

4回目の施術 初回の施術から47日後

前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、階段の上りの痛さを最初10とすると5まで消失。

しゃがんでからの立ち上がりで痛みがでています。

 

順調に回復していますが施術間隔が空いてしまうので、少し時間がかかっています。

施術後、しゃがんでからの立ち上がりの痛みは消失。

 

今は階段の上りとダッシュするときの痛みが残っているので、この2つの痛みがなくなればもう大丈夫。

 

5回目の施術 初回の施術から53日後

  • 階段の上り
  • しゃがんでからの立ち上がり

の痛みはなし。

ダッシュはしていないので痛むかはわからない。

 

今までずっとサポーターをしてバドミントンをしていましたが、この1週間はサポーターを外してバドミントンをできました

6回目の施術 初回の施術から59日後

ダッシュした時の痛みはなくなり、オスグットによる全ての痛みが消失しました。

今日で施術は終了、引き続きセルフケアは続けてもらうように伝えました。

まとめ

症状

オスグットによる

  • しゃがむ時
  • 走る
  • フットワーク
  • 階段の上り下り

の時の両膝の痛み

特に左よりも右の痛みが強かったです。

 

原因

  • 骨盤

のゆがみ

 

まとめ

1年くらい前から続いていたオスグッドの両膝の痛みは、6回の施術59日後に消失しました。

施術間隔が空いてしまいましたので、全ての痛みがなくなるまで少し時間はかかりましたが、6回の施術で無事に痛みがなくなり思いきりバドミントンをできるようになったので良かったです。

 

M.Uちゃんの喜びの声

私は、バドミントンのクラブチームに入っていて週4回ほどの練習で膝が痛くなり、バドミントンを思いきりすることが出来ませんでした。

父についていき、初めて施術を受けました。

 

痛くなく、数回施術をしてもらいました。

今では、バドミントンをしてもあまり膝の痛みを感じなくなりました。

 

今では、バドミントンを思い切りできるようになりました!!

ありがとうございました!