腰椎分離症の症状はどうしたら良くなるの?

腰椎分離症の症状

腰椎分離症は、腰に感じるズーンと重くにぶい痛みや、前かがみの姿勢、しゃがんだときにズキーンと痛みを感じます。

腰椎分離症は子どもの頃にスポーツなどで繰り返し腰に負担がかかり腰の骨が疲労骨折したものです。それ以外にも、生まれつきの先天的なものもあります。

病院で「コルセットで固定して安静にしていれば良くなるよ。」「だいぶ前に骨折しているからもう治らないですね。」なんて言われたことないですか?骨折が治れば腰の痛みはなくなって、骨折が治らなければ腰の痛みは治らないと思ってしまいますよね。

実はこれ違うんです。骨折は治っていなくても全然痛み・しびれを感じない人もいます。ですので「腰の骨が疲労骨折してるから」「もう骨はくっつかないから」腰の痛み・しびれは治らないんだと思わないでください。

腰椎分離症が悪化すると・・・

腰椎分離症の人の10〜20%が「すべり症」になってしまいます。「すべり症」とは、腰の骨が1つだけ前に出てしまうことです。背骨は「積み木」のように、1つ1つの骨が重なってできているのはご存知でしょうか?靭帯や骨どうしが関節することでバラバラにならず、上下の骨とくっついています。

ですが、分離症で腰の骨が骨折すると関節がゆるみ、支えきれなくなり前方にすべってしまうのです。前方にすべることで神経を圧迫しやすくなるので、足の痛みやしびれが起きやすくなります。

さらにすべり症が悪化すると神経症状が強くなり、排尿排便障害も起き、最悪の場合手術をススメられます。そうなってしまう前にしっかりと分離症を改善していきましょう。

腰椎分離症でも痛み・しびれを感じない人もいます

分離症でも痛み・しびれを感じない人ない人もいるのです。逆に骨がくっついても痛み・しびれを感じる人もいます。これは骨折自体が痛み起こしているわけではないからです。骨折を起こしている周りの筋肉などが硬くなることで痛み・しびれを起こします。

そのため、分離していても腰に負担がかからない状態になれば分離は治らなくても、腰の痛み・しびれは解消されるのです。逆に分離はくっついても腰に負担がかかっている状態では、腰の痛み・しびれは感じます。

病院で「だいぶ前に骨折しているからもうくっつかないね。」と言われても、諦める必要はありません。

腰椎分離症の本当の原因は「ゆがみ」です

腰椎分離症はスポーツなどで繰り返し腰に負担がかかることで起きます。でも実は腰に原因はありません。そのため、骨がくっついたとしても痛み・しびれが残る場合があるのです。

腰椎分離症の本当の原因は「ゆがみ」。カラダがゆがんだ結果、腰に負担がかるのです。その状態で激しいスポーツを行えば、さらに腰には負担がかかり疲労骨折を起こします。

「ゆがみ」を解消すれば分離症でも症状は出にくいカラダになり、再びスポーツができるようになりますよ。

自分でできる対処法

  1. 食事
  2. 睡眠
  3. 運動
  4. 腰に負担をかけすぎない

暴飲暴食、お酒の飲み過ぎ、おかし、ジュースの飲み過ぎで分離症を起こしているかもしれません。「え?そんなことで?」と思うかもしれませんが、これらの食事は内臓の働きを低下させて血液の循環を悪くします。

血液の循環が悪ければ、腰の筋肉を硬くさせて痛み・しびれを引き起こす。スポーツしてる子どもは育ち盛りだと、ご飯、おかし、ジュースをがんがん食べてるかもしれませんね。食べ方や食べるものを変えたら痛み・しびれは楽になるかもしれません。

人は寝てる間にカラダを回復させます。睡眠不足や不規則な睡眠ではカラダは回復するどころか、疲れがたまり症状は悪化するのです。午後の10:00〜午前2:00は睡眠のゴールデンタイムと呼ばれています。1番カラダを回復させてくれる時間帯です。

軽い運動で循環を高めましょう。激しい運動ではなく、30分くらいのウォーキング程度でOKです。それでも痛み・しびれが悪化するようであれば中止しましょう。

「ゆがみ」は整体で調整します

当院ではカラダのどこに「ゆがみ」があり腰に負担をかけているかを検査で見つけ出します。整体で「ゆがみ」を調整。

分離症だから腰だけの施術ではなく、全身のバランスを整体で調整して循環を高め、分離症の症状を出にくいカラダにしていきます。

セルフケアもアドバイスしているので、施術以外の時間でもご自分でつらい症状を緩和できるので症状改善も早まりますし、再発の予防にもなるのです。

腰椎分離症の関連記事

  1. 腰椎分離症
  2. 腰椎分離症の本当の原因
  3. 腰椎分離症で手術する前にできること
  4. 腰椎分離症の手術後半年で痛みが再発・・・「もう治らないのか」とお悩みのあなたへ
  5. 腰椎分離症の正しいリハビリの仕方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加