しゃがむ程度で痛むシンスプリント

シンスプリントが改善した症例をご紹介します

当院の整体でシンスプリントがどのように改善したかをご紹介します。

あなたのシンスプリントが良くなるイメージを持つことができると思うのでぜひご参考にしてみてください。

患者さん情報

16歳 女性 高校1年生 2019年8月来院

住所:藤沢市在住

部活:バスケットボール

今まで痛みを解決するためにしてきたこと

接骨院で電気、マッサージ

来院された経緯・症状

2週間前から左足のすねの内側が痛むシンスプリントでご来院されました。

この子はお姉ちゃんと弟が当院に通われていたのでご紹介です。

 

しゃがむ時、走る時に(ランニング程度)で痛みが強くなります。

バスケットは60%くらいの強度でしかできないようです。

症状が良くなったらやりたいこと

ランニング、バスケを痛みなく動けるようにしたい

検査結果・整体後の経過

初回検査では背骨、骨盤、肩まわりにゆがみがあり、動きのかたい状態でした。

これらの動きのかたさが左すねの内側に負担をかけていた可能性があります。

2回の施術後シンスプリントの痛みは10→5まで減少、しゃがむ時の痛みはなくなりランニング60〜70%の強度で痛みがでる。

5回目の施術で痛みは10→1、ランニングは90%の強度。

 

6回目で痛みはになり、ランニングも100%の強度でできるようになりました。

今後は月に1回のメンテナンスをしていくことになりました。

まとめ

はじめはランニングで激しい痛みがありましたが、6回の施術でシンスプリントの痛みはなくなり100%の強度でランニングやバスケットボールをできるようになりました。

ゆがみが整い、すねにかかる負担が減ったことで痛みがなくなったと考えられます。

このページの著者

神奈川県藤沢市 湘南台ゆがみ改善整体院

院長:古谷玲央 整体師・鍼灸師

痛くない、たった10分で効果を実感できる整体を行っている治療家