10代 女性 ずっと痛くて悩んでたシンスプリント

A.Mさん 16歳 シンスプリント

年齢:16才 女性 高校二年生

住所:藤沢市

部活:バスケットボール

 

来院された経緯

2ヶ月間続いている両足のシンスプリント(すねの内側の痛み)でご来院されました。

最近は痛みが強く、部活のバスケットボールを1週間休部している状態。

整形外科には3回ほど通院しましたが、良くならなかったようです。

 

症状

  • 走るとき
  • 階段ののぼりおり
  • ジャンプ
  • バスケしているときは常に

に痛みがでている状態。

初回カウンセリング

両足のシンスプリントの痛みが強く1週間バスケをできていない状態ですが、3週間後には新チームでの大会があるようで、大事な試合だからどうしても出場したい、とのことでした。

痛みが強かったので3週間後に間に合うか微妙でしたが、最短で痛みをとる施術プランを計画し、試合に出れることを目標に施術をはじめることになりました。

検査結果・考察

ゆがみ

  • 骨盤
  • 背骨
  • 腰の動き

にゆがみがあり動きの悪い状態。

 

シンスプリントですねの内側が痛いといっても、痛みの部分に原因がないことがほとんどです。

そのため、痛みの部分だけに電気をかけたり、マッサージをしても良くなりません。

 

なぜなら、カラダのゆがみがすねの内側に負担をかけ痛みを起しているからです。

 

また、A・Mさんの場合は押す・もむという刺激が合わないタイプですので、押したりもんでも良くならないカラダでした。

そのため、押す・もむ以外の刺激で調整する必要があります。

 

まずは、全身のゆがみを調整してから、すねの内側に押す・もむ以外の刺激で施術をしていきます。

 

初回の施術

施術

  • 首の調整
  • 骨盤の調整

で、まずは全身のゆがみを整えます。

 

次に

  • シンスプリントに特化した施術

で、痛みのある部分にA・Mさんの痛みが和らぐ刺激に合わせて調整しました。

カラダの使い方を少しアドバイスして本日の施術は終了。

2回目の施術 初回の施術から3日後

はじめの痛みを10とすると4くらいまで消失。

だいぶ痛みがおさまりました。

 

階段ののぼりでの痛みは減少し、くだりで痛みがある状態。

前回の施術に加え、足関節の調整をしました。

あとは、痛みが早く抜けるイメトレを教えて本日の施術は終了。

3回目の施術 初回の施術から5日後

痛みは10→2

階段ののぼり、くだり、ジャンプでは痛みは消失。

ダッシュするとき痛みが少しあるようです。

 

この時点で、1週間休んでいたバスケットは復帰していました。

4回目の施術 初回の施術から10日後

10→1

ほとんど痛みなし。

1ヶ所だけ、すねの内側の深いところの痛みが残っているようで、この痛みがとれればもう大丈夫。

5回目の施術 初回の施術から13日後

痛みは10→0、全ての痛みが消失。

8日後に試合があるのでその前にもう一度カラダを診せてもらいます。

その時に痛みがなければ、痛みがない状態でカラダが安定しているので施術は終了、卒業にすることになりました。

6回目の施術 初回の施術から17日後

バスケをおもいきりプレーしても痛みはなし、とのことで施術は終了。

 

まとめ

症状

  • 走るとき
  • ジャンプ
  • 階段のぼり・おり
  • バスケしているときは常に

これらの動きで、シンスプリントによるすねの内側に痛みがある状態でした。

原因

  • 骨盤
  • 背骨
  • 腰の動き

のゆがみによる動きの悪さ。

 

結果

1週間部活を休むほどのシンスプリントによる両足のすねの内側の痛みでしたが、6回の施術で17日後には痛みなく全力でバスケをできるまで回復しました。やっぱり子どもの回復力は高いですね。

 

3週間後に迫っていた試合に無事間に合って良かったです。

僕も小学生〜大学生まで野球をしていたので、痛みで好きなスポーツができない辛さ、不安、焦りすごくわかります。

 

なので、痛みでスポーツができなかった方がスポーツに復帰できるようになるのはすごく嬉しいです。

A.Mさん、おもいきりバスケットボールを楽しんでください。

 

A.Mさんの喜びの声

いままでずっと痛くて悩んでいましたが、すっかり良くなりました。

これからは部活にも全力で出来るので嬉しいです!