10代 女性 歩くのがつらかったほど痛みが強かったシンスプリント

Y.Wさん 14才 シンスプリント

年齢:14才 女性 中学3年生

住所:藤沢市

部活:軟式テニス

 

来院された経緯

2ヶ月前から続く右足のシンスプリント

整形外科でレントゲンをとり骨には異常なし、安静にしていれば治ると言われ様子を見ていましたが2ヶ月間良くならず、ご紹介でご来院されました。

 

症状

  • 歩行
  • ジャンプ
  • 走る

で痛みが出ており、歩くだけでも痛みが出ていたのでつらそうでした。

 

 

初回カウンセリング

2ヶ月前からシンスプリントの痛みは悪化している状態。

中学3年生ということで、4週間後に中学最後の大会を控えており、なんとか出たいとのことでした。

 

来院されるまで2ヶ月間痛みが良くなるどころか悪化していたので、4週間後の試合に出場できるか際どいところですが、試合前の練習期間もあるので2〜3週間以内で痛みをとると目標を立てました

 

検査結果・考察

ゆがみの検査をしていると

  • 背骨のゆがみ
  • 骨盤の動き
  • 肩押し下げ
  • 腰の動き

にゆがみがあり、動きのかたい状態。

 

これらのゆがみ、動きのかたさが右足に負担をかけシンスプリントを起こしている可能性があります。

右足のシンスプリント部分だけを施術するのではなく、まずはカラダ全身のゆがみを解消し右足にかかる負担を減らします。

 

そして、ゆがみが整ったあと右足のシンスプリント部分を直接ゆるめていきます。

 

初回の施術

まずは、全身のゆがみを整えるため

  • 首の調整
  • 骨盤の調整

を行いました。

 

次に、Y.Wさんに合う刺激を探り直接シンスプリント部分をゆるめます。

ちなみにY.Wさんの場合は押すとか揉むという刺激が合わないタイプで、押したり揉んでも良くなりません。

 

2回目の施術 初回の施術から4日後

はじめの痛みを10とすると5から6まで消失

当初の痛みが半減しました

 

今日は、前回の施術に追加して

  • 足の調整

を行います。

 

また、痛みなくテニスのプレーをして試合に出てるイメージを意識して行うようにアドバイスしました。

実は、これが痛みを早く解消するために重要で脳からカラダを変えていきます。

 

3回目の施術 初回の施術から11日後

痛みは10→3〜4。

歩くときの痛みはなくなり走った後の痛みが残っている状態

 

この時点でテニスのプレー強度として問題なく思い切り動けている状態を100%とすると、50%まで回復。

だいぶ動けるようになってきました。

 

4回目の施術 初回の施術から14日後

痛みは0

テニスも100%でプレーできるようになりました

2ヶ月抱えていた痛みがすべて消失したので、本日で施術は終了、卒業となりました。

 

まとめ

症状

  • 歩行
  • ジャンプ
  • 走る

ときの痛み。

テニスをできない状態。

 

原因

  • 背骨のゆがみ
  • 骨盤の動き
  • 肩押し下げ
  • 腰の動き

のゆがみ、動きのかたさ。

 

まとめ

施術を始めてから4回の施術、2週間でシンスプリントの痛みが無事に解消されました

中学生活最後の大会まで2週間あるので、しっかり練習もできそうです。

 

僕自身、高校生のときに腰痛で野球を3〜4ヶ月できない時があったので、痛みでスポーツをできない学生の気持ちが良くわかります。

なので無事に競技に復帰できると僕も嬉しいです。

 

ただ、試合までの期間が短いとプレッシャーがかかるので、できるだけ早めにご来院していただけるとありがたいです。(笑)

 

お喜びの声

最初は歩くのがつらかったほど痛みが強かったけど、通院するうちに、どんどん痛みが取れて通常通りにテニスができるようになりました!

 

また痛みが感じられたら、すぐ来ます!

ありがとうございました。テニス頑張ります!

 

シンスプリントについて詳しくはこちら

シンスプリント

この記事に関する関連記事