40代 男性 ランニングによる膝の痛み

T.Iさん 42歳 左膝の痛み

年齢:42才 男性 会社員

住所:藤沢市

趣味:マラソン

来院された経緯

2〜3ヶ月前から左膝に痛みを感じはじめ、状態が悪化してきたのでご来院されました。


症状

  • 歩くとき
  • 階段の上り下り
  • 動き始め

に左膝に痛みを感じるようです。

 

T.Iさんはマラソンが趣味で、週に2〜3日は5㎞、週末は10㎞くらい走るようで、かなり走り込んでいるようでした。昨日、40㎞走ってから悪化したようです。

初回カウンセリング

T.Iさんは1年前からランニングを始めたのですが、かなり走り込んでいました。

明らかにオーバーワークが原因で左膝に負担がかかっているので、痛みが落ちつくまではランニングのペースを落として、膝の痛みが落ちついてきたら、徐々にペースをあげて練習する方向性となりました。


5ヶ月後のフルマラソンの大会には出たい
とのことでしたので、順調に回復していけば1〜2ヶ月で左膝の痛みなく走れるようになることを伝え検査を始めました。

検査結果・考察

おカラダの検査をしていくと

  • 背骨
  • 骨盤
  • 肩周り
  • 腰の動き

ゆがみがあり動きの悪い状態でした。
これらのゆがみ・動きの悪さが左膝に負担をかけている可能性があります。

まずは、これらのゆがみ・動きの悪さを解消していきます。

初回の施術

ゆがみ・動きの悪さを解消するために

  • 首の調整
  • 骨盤の調整

を行いました。
また、筋肉をポンプするように全身の血液循環を高めることと、直接左膝の関節の調整を行い、初回は終了です。

 

2回目の施術 初回の施術から2日後

はじめの左膝の痛みを10とすると4まで消失。

だいぶ痛みが落ちついてきました。

膝をひねった時に痛みを感じるようです。

3回目の施術 初回の施術から1週間後

はじめの左膝の痛みを10とすると5

15分くらい走れたようですが、走ったあとから痛みが少し強くなったようです。

セルフケアをお伝えしました。

5回目の施術 初回の施術から3週間後

はじめの左膝の痛みを10とすると1まで消失。

痛みなく2㎞くらい走ることができるようになりました

次回、1週間後までに徐々に走る距離を増やして、10㎞走れるようになったら痛みの施術を終了することになりました。

6回目の施術 初回の施術から1ヶ月後

はじめの左膝の痛みを10とすると0すべて消失しました

ランニングも痛みなく10㎞走るようになったので、今日で痛みの施術は終了。

卒業となります。

まとめ

症状

  • 歩くとき
  • 階段の上り下り
  • 動き始め

2〜3ヶ月前から左膝に痛みを感じはじめ、初診で通院された前日から痛みが悪化していました。

趣味のランニングもできない状態でした。

 

原因

  • 背骨
  • 骨盤
  • 肩周り
  • 腰の動き

これらのゆがみ動きの悪さが左膝に負担をかけて、痛みを起こしている可能性がありました。

あとは過度のオーバートレーニングです。

 

まとめ

T.Iさんの2〜3ヶ月前から感じていた左膝の痛みは、6回の施術1ヶ月後には消失しました

かなりオーバーワークだったので、いったん練習量を減らして、施術に集中することができたので回復も早かったです。

無事にまた走ることができるようになって、僕もホッとしました。

お喜びの声

ランニングによるヒザの故障で階段の昇り降りが不自由になっていましたが、1回目の施術で驚くほど回復し、今では故障前の状態に回復できました

 

思っていたより早く回復できたので、大変感謝しています。

膝の痛みについて詳しくはこちら

膝の痛み

この記事に関する関連記事