50代 男性 しゃがむだけで痛む右膝の痛み

T.Sさん 53歳 右膝の痛み

53歳 男性 会社員

藤沢市在住

趣味:ランニング、ジム

 

来院された経緯

4ヶ月前から右膝に痛みを感じ別の整体院に通院していましたが、良くならずにご紹介でご来院されました。

 

症状

  • 正座できない
  • しゃがめない
  • 曲げられない
  • 歩行で違和感

このような動きが痛くてできない状態でした。

ランニングも思うように走れないので、お休みしているようです。

 

初回カウンセリング

1ヶ月後にエントリーしているマラソンの大会があったので、それまでに良くして出場したいとのことでした。

大会まで1ヶ月強でしたが、大会に間に合うよう早めに膝の痛みを良くして、ランニングができる状態を目標にしました。

検査結果・考察

おカラダを検査していくと、

屈伸(しゃがむ動作)では、痛みで一番深くまで曲げられない状態。

 

また、

  • 骨盤
  • 背骨

ゆがみがあり動きの悪い状態でした。

 

これらのゆがみ・動きの悪さが右膝に負担をかけている可能性があります。

まずは、ゆがみ・動きの悪さを解消することになりました。

初回の施術

ゆがみ・動きの悪さを調整するため

  • 首の調整
  • 骨盤の調整

を行いました。

 

また、全身をポンプするように全身の血液の循環を高めることと、直接膝関節の調整を行い、初回は終了です。

 

2回目の施術 初回の施術から1週間後

はじめの右膝の痛みを10とすると7〜8まで消失。

前回と比べて、深くまで曲げられるようになりました。

 

今回は

  • 足関節の調整

を追加。

4回目の施術 初回の施術から3週間後

しゃがむことと正座がだいぶできるようになりました。

はじめの右膝の痛みを10とすると2〜3

肝臓の疲労が右膝に負担をかけていそうなので、毎日飲んでいるお酒を少し少なくしてもらうようアドバイスしました。

6回目の施術 初回の施術から1ヶ月1週間後

はじめの右膝の痛みは10→0全ての痛みがなくなりました

深くしゃがむこと、正座もできるようになり、ランニングも通常どおりできるようになったので、今日で痛みの施術は終了、卒業となります。

まとめ

症状

  • 正座できない
  • しゃがめない
  • 曲げられない
  • 歩行で違和感

4ヶ月前から右膝に痛みを感じはじめ、趣味のランニングをできない状態でした。

 

原因

  • 骨盤
  • 背骨

これらのゆがみ、動きの悪さが右膝に負担をかけている可能性がありました。

また、施術を進めていくと肝臓の疲労も感じ、右膝に負担をかけている要因でした。

 

まとめ

T.Sさんの4ヶ月前から感じていた右膝の痛み6回の施術で1ヶ月と1週間後には解消されました

はじめは痛みで深くしゃがむこと、正座もできない状態でしたが、こちらもしっかり曲げることができるようになりました。

 

また、ランニングも痛みなくできるようになりフルマラソンの大会にも出ることができて良かったです。

痛みなくマラソンを続けられるように応援しています。

喜びの声

右膝が痛く走るのがきびしく正座はできない状態でした

指導を受け徐々に回復

 

内臓の疲れを指摘され休肝日を設けるようにしました。

右の背中の筋肉の張りも良くなってきて・・・。

ちょっとびっくり。

生活をしっかり改めようと思ってます。

膝の痛みについて詳しくはこちら

膝の痛み

この記事に関する関連記事