頚椎の変形に伴う左腕の痛みとしびれ

左腕の痛み、しびれが改善した症例をご紹介します

当院の整体で左腕の痛み、しびれがどのように改善したかをご紹介します。

あなたの左腕の痛み、しびれが良くなるイメージを持つことができると思うのでぜひご参考にしてみてください。

患者さん情報

47歳 男性 建設業 2019年9月来院

住所:横浜市在住

今まで痛みを解決するためにしてきたこと

整形外科、ラジオ体操、筋トレ

来院された経緯・症状

約1年前から左腕の痛みとしびれを感じていました。

整形外科では頚椎の5番に変形があり神経痛症状を起こしているのではないかと診断され、痛み止めを飲み続けていたようですが良くならずご来院されました。

 

常に腕の痛みとしびれがきつく、寝るときに痛みが強くて寝れない時もあるようです。

症状が良くなったらやりたいこと

痛み、しびれを気にせず仕事や生活を送りたい。

検査結果・整体後の経過

初回検査では、骨ばん、背骨、肩まわりにゆがみがあり動きのかたい状態。

胃、膵臓、右腎臓が疲労し横隔膜もかたくなっていました。

これらの内膜疲労がカラダをかたくし、首に負担をかけることで左腕の痛み、しびれを起こしている可能性があります。

 

初回施術後、左腕の痛みとしびれは10→7まで消失、4回目10→36回目で全ての痛みとしびれがなくなったので1ヶ月に1回のメンテナンスをしていくことになりました。

まとめ

2ヶ月くらいで左腕の痛みとしびれがなくなりました。

整体で頚椎5番の変形がなくなったわけではないが、ゆがみが整い、首への負担が少なくなったことで神経痛症状が解消されたと考えられます。

 

今回のケースのように骨の変形、ヘルニアがあっても症状が出なくなるケースはたくさんあります。

このページの著者

神奈川県藤沢市 湘南台ゆがみ改善整体院

院長:古谷玲央 整体師・鍼灸師

痛くない、たった10分で効果を実感できる整体を行っている治療家

頚椎椎間板ヘルニアについて詳しくはこちら

頚椎椎間板ヘルニア

この記事に関する関連記事