肩こりに薬は効かないってホント!?

肩こりに薬やサプリが効かない理由

今では、ドラッグストアでも肩こりに効くという名目で市販薬やサプリがたくさんありますよね。薬やサプリを飲んで、肩こりは解消されましたでしょうか?

「少し楽になる気がするけど、完全になくなったとはいえない・・・。」という感じではないでしょうか。薬やサプリを飲んだ後は少し楽になったと感じても、効果がきれてくるとまた元に戻ってしまいます。

それは肩こりを引き起こしている原因から解消できていないからです。肩がこるには肩に負担をかけている原因があります。その原因が解消されない限り、薬やサプリを飲んで肩こりが楽になったと感じても再びこりを感じるはずです。薬やサプリでは肩こりは解消されない理由はここにあります。

マッサージをしてもすぐに戻ってしまう・・・

肩こりがひどくマッサージに行ったことがあるのではないでしょうか。マッサージをしてもらった直後は気持ちよくて楽になるんだけど、次の日には元に戻っちゃう。なんて経験ないでしょうか。

これは薬やサプリのときと同じ。肩こりを引き起こしている本当の原因を解消できていないのです。なので、マッサージしてもらうと筋肉がほぐれて一時的に楽になりますが、また元に戻ってしまいます。肩こりを改善するには、肩に負担をかけている本当の原因を解消する必要があるのです。

また、マッサージ屋さんは無資格の方がマッサージしていることがほとんどです。なぜそんなことが許されるかというと、マッサージはあくまでもリラクゼーション目的。なので本当は、肩こりや腰痛に対する「施術」をしてはいけません。

マッサージをグイグイ強い刺激でしまうと、逆にこりを強くする可能性もあります。強く揉むことで筋肉を傷つけ硬くしてしまうのです。ですので、マッサージをしてもらいたい場合は、弱い刺激でしてもらうと良いでしょう。

肩こりがひどい方は、グイグイ強い刺激で揉んでもらいたくなりますが、それだと逆に肩こりを悪化させます。物足りないくらいの弱い刺激でじゅうぶんです。

肩こりを起こす原因とは・・・

薬やサプリを飲んでもすぐにまた元に戻ってしまう。マッサージをしてもその時は気持ち良いんだけど、次の日には戻ってしまう。それは肩に負担をかけている原因から解消されていないからだ、と伝えてきました。

その原因とは、カラダの「ゆがみ」です。カラダがゆがんだ結果、肩に負担がかかり肩こりを引き起こします。肩こりの本当の原因は「ゆがみ」だったのです。この「ゆがみ」が改善されていない状態で薬やサプリ、マッサージで筋肉をゆるめても、またすぐに戻ってしまいます。

イメージしていただきたいのが猫背の姿勢です。

背中が丸まり、頭が前に出て、肩も前に出ている姿勢、これが「ゆがみ」です。この状態では、肩や首に負担がかかり肩こりを引き起こします。こういった「ゆがみ」が解消されていないので、薬やマッサージなどで筋肉をゆるめてもまたすぐに戻ってしまうのです。

カラダの「ゆがみ」から改善してあげると肩こりは解消されていきます。

整体で肩こり改善できます

当院では、肩こりを起こしている「ゆがみ」を改善していきます。

生活習慣を見直したり、体操もしている、それでも良くならない・・・。といった方は、無理に自分で対処するのではなく、専門家にお任せすることをオススメします。

当院では、肩こりだから肩という施術ではなく全身の調整を行います。肩こりは肩だけの問題ではなく、「ゆがみ」の問題だからです。

整体で「ゆがみ」を整え、循環を促進することで、いろいろ試しても良くならない肩こりは解消されていきます。

肩こりの関連記事

  1. 肩こり
  2. 肩こりに効果的なストレッチの仕方
  3. 肩こりの症状チェック
  4. 枕が合わなくて肩こりになっていませんか?
  5. ガンコな肩こりの本当の原因
  • このエントリーをはてなブックマークに追加