腰椎分離症の手術後半年で痛みが再発・・・「もう治らないのか・・・」とお悩みのあなたへ

腰椎分離症の手術後半年で痛みが再発・・・「もう治らないのか・・・」とお悩みのあなたへ

まず、手術お疲れさまでした

まずは手術お疲れまでした。私も3回ほど手術を経験していますが、手術前は不安や恐怖がたくさんありますよね。それを乗り越えて手術に踏み切ったあなたはとても頑張ったと思います。お疲れさまでした。

また痛みが再発してしまい、どうしたら良いのか悩んでいることと思います・・・。あきらめなければきっと良い方向に向かうはずです。

腰椎分離症の改善に向けて、あきらめずに頑張りましょう。

手術したことはきっと間違いではないですよ

きっと、腰椎分離症の手術をすると決断するまで、たくさん悩んだと思います。「手術で本当に良くなるのか?」「手術をするのがこわい・・・」たくさんの不安や恐怖があったと思います。

それを乗り越え腰椎分離症の手術をしたいま腰の状態はいかがですか?

もしかしたら、手術しても腰や足の痛み・しびれはあまり変わらない・・・。手術前よりは良いけど万全ではない・・・。手術後は良かったけど、半年経ったらまた再発してしまった・・・。

と感じていて、「こんなことになるなら手術しなければ良かった・・・。」と後悔してるかもしれませんね。でも、私はそのときに手術をすると決断したことは間違っていないと思います。不安や恐怖を乗り越えて腰椎分離症の手術をした、あなたの決断は間違っていない。

何か問題があって、症状はあまり良くなっていないかもしれません。

ですが、手術をしてまでカラダの状態を良くしたいと思う、あなたの気持ちは素晴らしい。だから、腰椎分離症の手術をしたことを後悔しないでください。

「痛み・しびれ」は悪いものではない

腰椎分離症の手術をしてまでカラダの状態を良くしたい、と考える方なので痛み・しびれは「悪いもの」と考えているかもしれません。普通はそうですよね。

ですが、痛みやしびれはカラダの警告。「どこかに問題があるから、なんとかしてくれ!」というカラダの警告なのです。手術をしても痛みやしびれが良くならないのは、他に問題があるよ、とカラダが教えてくれています。

世の中には「無痛症」という痛みを感じない病気があります。ご存知ですか?痛みを感じない彼ら彼女らの寿命は、50歳を超えることは少ないそうです。痛みというカラダの警告がわからないので、病気や症状がいつのまにか進行し長くは生きられないのです。

長い間、腰椎分離症の痛み・しびれに悩まされてきたのでどうしても痛みは「悪いもの」と当然考えてしまいますよね。ですが、痛みと戦うのではなく一歩ひいて、痛みを起こしているカラダの声に耳をかたむけてみてください。

それが、腰椎分離症の症状が良くなる第一歩になるかもしれません。

生活習慣が重要

ここでいう生活習慣とは、

  1. 食事
  2. 睡眠
  3. 運動

の3つです。これらは全てカラダの循環を高めてくれます。

暴飲暴食、お酒、ジャンクフード、おかし、ジュースなどカラダに良くないものをとると循環は悪くなるのです。野菜を中心としたバランスの良い食事をとりましょう。

寝ることで人間のカラダは回復します。睡眠不足や、夜中に寝て遅く起きるなど不規則な睡眠ではカラダは回復できません。午後10:00〜午前2:00は睡眠のゴールデンタイムと呼ばれて、最もカラダを回復している時間帯です。この時間にしっかり寝てあげるとカラダは回復しやすくなります。
運動は激しい運動ではなく、適度なものでOKです。30分くらいの軽いウォーキング程度の全身運動。もし運動しいている最中や、運動後に痛み・しびれが強くなる場合は、無理して運動するのはやめましょう。
これら3つに気をつけることでカラダの循環は高まり、腰椎分離症も回復しやすいカラダになります。

なぜ手術しても痛み・しびれが出てしまうのか?

実は、腰椎分離症は腰に原因があるわけではありません。そのため、いくら腰の施術をしても良くなっていかないのです。

腰椎分離症の本当の原因はカラダの「ゆがみ」です。カラダがゆがんだ結果、腰に負担がかかり痛み・しびれを起こします。

腰椎分離症を引き起こしている本当の原因は「ゆがみ」だったのです。

整体で腰椎分離症の症状を解消できます

当院では、手術をしても良くならなかった腰椎分離症の原因の「ゆがみ」を調整していきます。どこに「ゆがみ」があり腰に負担をかけているのか検査で見つけ出すのです。

腰椎分離症だからといって腰だけの施術ではなく、全身の調整をします。整体で「ゆがみ」を調整することで腰椎分離症の解消を目指します。

腰椎分離症の関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加